Win100ブログ

2014年04月11日

噂の「Surface mini」

こんにちはWin100編集部です。
Win100 2014年5月号発売です!

というわけで、5月号は
Windowsタブレット特集などをやっているのですが
個人的に気になるのが「Surface mini」の噂です。

「Surface mini」は、
噂では電子ノート的な立ち位置で
「デジタイザーペン」付き
7~8インチのディスプレイではないかと言われてますね。
先日、9インチ以下の端末向けWindowsも無料になったし
MSのエバーノート的なクラウドサービス「OneNote」も
無料になったので、この噂はありえるかもしれません。

Windows電子ノート「Surface mini」
安価であれば、ビジネスシーンでも活躍しそうですし
かなり人気が出そうですが・・・果たして・・・・

噂の「Surface mini」

今、人気急上昇&プチ売れしている
Windowsタブレットの実力がわかる
Win100 2014年5月号をよろしくです!

2014年03月12日

XP 13年前の思い出

こんにちはWin100編集部です。
Win100 2014年4月号絶賛発売中!

というわけで、4月号はXPサポート終了にともない
「ウィンドウズ最強化 虎の穴」
という総特集を組んでいますが
ここでひとまず、XPの労をねぎらう意味で
XPが発売された13年前の
Win100 2001年11月号のXP特集を
PDFでアップしておきましょう!

↓こちらをクリックでPDFが開きます
【 Win100 2001年11月号 XP特集 PDF 】

Win100 2001年11月号

うーん、懐かしい・・
そしてマジメすぎて特に面白い記事ではない・・・w

ちなみにこの2001年の特集と
今号(2014年)の特集の担当者は同じ編集部員ですw
この13年間でどれほど編集力がアップしたのか
見比べてみるのも面白いかも!?

XPの最終奥義や、7、8.1の最新奥義がわかる
Win100 2014年4月号をよろしくです!

2014年02月19日

PS4発売直前!

こんにちはWin100編集部です。
Win100 2014年3月号絶賛発売中!

3月号ではプレイステーションハックの
歴史を紹介しているのですが
いよいよ2月22日、PS4が発売ですね~


うーんワクワクします
弊社発行の便乗ムック
「PS4が100倍わかる本」もよろしくです!
ご購入はこちらから(amazonリンク)
PS4が100倍わかる本

2014年01月13日

グラビア100% SP動画!!

こんにちはWin100編集部です。
新年一発目となる「Windows100% 2月号」
「グラビア100%」SP動画をお届けです!
このコンテンツは誌面で紹介している
グラビアアイドルの最新作DVDを、
ダイジェスト映像で見せちゃおうという
誌面とサイトの連動企画

2月号のアイドルは、
2012年ミスFLASHグランプリ「遠野千夏チャン」
男装ユニット腐男塾などでお馴染みの「喜屋武ちあきチャン」です

SP動画の閲覧には「Windows100% 2月号」に
封入されている特典パスワードが必要です

今すぐ動画を見る

ご堪能あれ・・ムフフ

2014年01月10日

ゴールド・XP・レクイエム

あけましておめでとうございます
Win100編集部です
2014年も宜しくお願い致します

さて、いよいよ「Windows XP」と
「Office 2003」のサポートが
4月9日に終了するということでMSが
終了カウントダウンサイトを公開していますね。

XPサポート終了

XPサポート終了カウントダウンサイトはこちら(https://readytogo.microsoft.com/en-us/Pages/timeforchange/partneremail/email.aspx)

まるで漫画『ジョジョの奇妙な冒険』
5部に登場したスタンドのごとく
「終わりがないのが終わり」
それがゴールド・エクスペリエンス
レクイエム・・・と言わんばかりに
サポート終了をズルズルと引っ張ってきた
史上最強OS、XPもいよいよ残り3ヶ月で
本当に終わり(レクイエム)っぽいですね

サポート終了後はセキュリティ更新プログラムが
配信されませんから、これを気に、増税前ですし
パソコンを買い換えたいところ・・・
なのですが、Windows8ってどうなの・・・
なんて声が聞こえてきそうなので

Windows9、早く来てくれー!!

Windows9までXPのまま踏ん張る人も
Windows8.1に買い換える人も楽しめる
Windows100% 2月号絶賛発売中です!

2013年12月13日

真のタブレット

こんにちはWin100編集部です。
Win100 2014年1月号本日発売!

というわけで、1月号のニュースコーナーで紹介している
アップルが買収した3Dセンサーのデモ映像をご紹介。

頭上のカメラデバイスによって
ただのテーブルがタブレットになるなんて
喫茶店やファミレスに導入されたら楽しいかも!?
これぞまさにタブレットの語源通り
「table・t」ですね。

ちなみに1月号では
Windows 8.1タブレットの
比較レビューなんてのもやってますよ!
お求めは本屋さん、またはコンビニ
Amazonや楽天で~!

2013年11月13日

着るラ切る!

こんにちはWin100編集部です。
Windows100% 12月号は本日発売!

12月号のオマケMMDモデルは
現在放映中の人気アニメ
『キルラキル』より纏流子ちゃんです!
纏流子MMD

『キルラキル』は
人気アニメ『天元突破グレンラガン』を制作した
主要スタッフによる待望のテレビアニメ作品。

もう、その設定や雰囲気など
『スケバン刑事』ファンだった
僕にはビンビン来るアニメ作品。

おまんら、見ないと許さんぜよ!
『キルラキル』公式サイトはこちらです!(http://www.kill-la-kill.jp/)

2013年10月12日

15週年!新時代の原動力って?

こんにちはWin100編集部です。
Windows100%も無事に?15週年を迎えることができました!

本誌は98年10月に創刊したのですが
今月号の購入者特典である、「創刊号デジタルPDF」を
見ていただければわかるようにWin100の誌面は
その昔、誌面の半分がエロコンテンツでしたね・・・。

でもエロコンテンツってのはバカにはできません。
雑誌も漫画も映画もテレビもゲームもパソコンもネットも
エロコンテンツが原動力となって新時代を切り開いたと思うわけです。

そして今、話題のバーチャルリアリティヘッドセット
「Oculus Rift(オキュラス リフト)」にも
新時代への息吹と、新たなエロコンテンツを感じます。

「オキュラスリフト」は11月号83ページで少し紹介していますが
これはパソコンとつないで仮想空間を味わえるヘッドセットです。
まずはこちらの仮想ジェットコースターを体感した人々の反応動画を。

仮想現実への没入感がハンパじゃなさそうですね。

そしてこちらは本誌作成のオマケMMD3Dモデルと
「オキュラスリフト」を合わせた動画

このように「オキュラスリフト」を使えば二次元世界に侵入できるようです。

さらにその発展形が二次元キャラと「添い寝」できるというもの

これは・・・「二次元キャラ抱き枕」を超える何か
金儲けの匂いが・・・・

と、「オキュラスリフト」はこうしたエロコンテンツや
ゲームだけじゃなく、研修医のオペ訓練など、
医療にも使えそうなとこが素晴らしいです。
フライト訓練、スキューバとかも良さそう。
「オキュラスリフト」公式サイトはこちら(http://www.oculusvr.com/)

というわけでWin100創刊当初を支えた
偉大なるエロコンテンツに感謝!
Windows100% 11月号絶賛発売中です!!

2013年08月14日

Win100 9月号発売中!

こんにちはWin100編集部です!
Win100最新号の9月号が
12日に発売されました!

と思ったら発売2日目にして
早くも9月号のオマケMMD
3DS/VITA『CONCEPTIONⅡ』に登場する
フウコちゃんを踊らせた動画を発見!
仕事早い・・

しかも7月号、8月号の
3DS『新・世界樹の迷宮』の
フレドリカちゃんとラクーナさんとの
コラボレーション!ぐうかわ!

これはもうステマせざるを得ない!
3DS/VITA『CONCEPTIONⅡ 七星の導きとマズルの悪夢』
スパイク・チュンソフト様より8月22日発売!

3DS『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』
アトラス様より絶賛発売中ですよ!奥さん!!

2013年07月11日

過去記事「Winnyウイルス」特集

Win100の歴史をひっそりと紐解く?
Win100アーカイブス企画 第1弾は
2006年5月号の「Winnyウイルスで日本、終了。」
という特集記事の一部をアップしましょう。

↓クリックで大きい画像を閲覧できます。

Win100_0605_Winny01

Win100_0605_Winny02

なぜここまでWinnyウイルスが蔓延したのか?
それは開発者である金子勇氏こと47氏が
2004年に逮捕され、開発が停止してしまったからです。
主人を失ったWinnyは誰も手が出せない
「モンスター」となってしまいました。

逮捕から7年、金子氏は
2011年12月20日に無罪が確定しましたが
それからわずか1年半後の今月、2013年7月6日、
42歳という若さでありながら
急性心筋梗塞で死去しました。

むかしむかし
YouTubeやニコニコ動画、MP3などは
Winnyと同じく「悪」とされていました。
しかし今では安倍総理大臣さえ利用している
「便利で素晴らしいもの」になっています。
新しい技術を生み出したり、紹介したりすることは
「悪」だったのでしょうか?

(「お前が言うなWin100」という
心の声は閉まっていただいて・・)

「悪」と呼ばれたWinnyには
YouTubeやMP3のような
未来は待っていなかったのでしょうか?

やや大げさな内容ですが
池田信夫氏のこのコラムをオススメしときます。

「金子勇氏とWinnyとともに日本が失ったもの」(http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/07/winny-1.php)

次のページ»

PAGETOP